座右の銘


今日1日暑かったな〜
昨日までの曇り模様とは打って変わっての運動会日和。

妹たちの運動会を見に行ってきて、疲れきっています…
(人の多いところはやはりちょっと苦手です(笑

今と昔の運動会って少し違うんですね
私の頃の組み体操は大きなタワーを作っていたのに、今はそれが禁止されているそうな

ムカデ競争も危ないからなくなり、二人三脚もない!私の好きな競技たちが…!

運動会を見ながら脳内は半分別のことを考えていました。

「そういえば、自分の座右の銘ってなんだろう。」という、運動会とは全く無関係のことです。

友人の座右の銘に
・「動機善なりや、私心なかりしか」解説を調べると、簡単な意味は「動機が善であり、私欲がないこと」が成功の秘訣。だそうです。

・「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」
意味は「できそうもないことも、その気になってやり通せばできる」ということ。

・「There is always light behind the clouds. 雲の向こうは、いつも青空。」
個人的にこの座右の銘結構好きかも。

さて、そういえば私の座右の銘ってなんだろう。
あまり深く考えたことなかったな〜決めたことなかったな〜

何かな。何かな。

「人生は一度きり」?
「今を生きる」?

何だかもうちょっとかっこいいやつがいい真顔

いろいろ調べると、「これだ!」というものが見つからず、
今のところ一番いいな〜と思うのが

「運命を愛せよ。与えられたものを呪うな。生は開展の努力である。生の全てを愛せよ、そして全てを最も良く生かせよ」

かな。

暫定、自分の今の時点の座右の銘が決まりました。
明日にはもう別のものに変わる可能性大です。

そういえば昔の自分の座右の銘は「努力!」とかだった気がします。
懐かしい〜。