衣替え

気がつくと、母が家族全員のふとんを
冬仕様に衣替えしようとして

母の部屋には、今年の初めころにしまい込んだ布団たちが引っ張り出され散乱している(*_*)

わたしはコソコソと
お気に入りの羽毛布団を探し出し、
自分の部屋へもっていき、
もう10年らい使っているこれまたお気に入りの布団カバーに詰め込もうとしたら。。。

母に「またそれつかってるの?!」と。

たしかに、
カバーの色はもう結構色あせている。

でも、小さい頃から使っていて
な・ぜ・か、
その布団カバーがとっても落ち着くんです( ^ω^ )

小さい声で母が
「来年こそは、それを捨ててやる。」
と言っていたのをわたしは聞き逃さなかった。

絶対に捨てさせない!!

今日の夜は、
きっと布団に潜った瞬間
とっても幸せな気分になるだろうなぁ〜( ^ω^ )

今年もこの季節がやってきた!
布団の中でぬくぬくする季節( ^ω^ )

明日の朝はぬっくぬくの布団のなかで
思いっきり朝寝坊したい(^∇^)

けど、
明日は早起きしなきゃいけないのです(*_*)

実は明日から大好きなカナさんの結婚式で
バリ島に行くのです!
リゾートウェディング( ^ω^ )憧れます〜

楽しみ楽しみ!

追記
気づいたら、
もう一つ私の10年らいの愛用布団カバーが…
母の手によって、解体されようとしている!
ガーーーーーン(´;Д;`)
阻止できなかった…
悲しい…悲しい…

なにこの笑顔。。。
ガーーーーーン。

最近の医療研究はすごい!

最近の医療研究ってすごいなって。
つくづく思う今日この頃です。

何個か前のブログにはゲノム研究(クリニカルシークエンス)について話しました。
遺伝子検査をまずして、その後に
自分の体の中のガンはどういう遺伝子異常を起こしているのかによって、それに合わせた特効薬を投与する。

つい2、3日前に
私のガンの検体(昔とった腫瘍の破片たち)が検査のため、アメリカへと旅立ちました

5週間後くらいに結果がわかるそうです!
これで私はどういう遺伝子異常を起こしているのかがわかりますね!

(それでも、どういう遺伝子異常が分かったとしても、現段階では、まだ2割程度しかそれにあった治療薬がないのです。肺癌の場合は比較的見つかる確率がまだ高いそうですが、私のような肝臓癌原発の場合は可能性が低いのです。)

しかし、何もできない今の状況からしたら
それをするだけでも一つの希望です。
一歩前に進んだ気がします。

この間、友人と話していると
今の医学って本当に進んでいるな〜と感じています。

例えば、今応募中の「乳がん」の臨床治験の中で一つ注目しているものがあります。
それも遺伝子検査に関するものなのですが、

乳がんと診断され、適切な手術等をうけられたあとに
次の治療法として、
・抗がん剤や
・分子標的薬(HER2陽性の遺伝子異常の方は、ハーセプチンという分子標的薬で治療します)や
・放射線治療
などをしますが、

今新たに注目されているものの一つとして、
乳がんの遺伝子で
・BRCA1または、BRCA2に変異がある方の特効薬として
・「PARP阻害薬」が注目されています、です。(臨床治験真っ只中です!)

ただいま募集中だそうです〜

この治験を受けるのに、まずは一度
自分の乳がんの遺伝子異常はBRCA1またはBRCA2なのか、無料で調べてくれるそうです。。。
詳しい情報はここに載ってます〜
https://oncolo.jp/ct/clinical-trials/ad0014
(オンコロより)

またもう一つ乳がんの治験として
今話題の免疫チェックポイント阻害薬の治験も始まってます!
https://oncolo.jp/ct/clinical-trials/ad0017
こちらも合わせてご参考になれれば!
(実は私も昔免疫チェックポイントの治験を近畿大学の方でしました〜)

「難しくてわからない…」
大丈夫です。
お気軽にオンコロに問い合わせてみてください〜
0120−974−268
無料で相談に乗ってくれますよ〜

何か今乳がんで困っている方の手助けになれればいいなって思います。
にゃ。

肝臓ガンも、そんな感じの遺伝子異常に対応する特効薬、早く出てきてくれないかな。