母の日


母の日、
うちの家では年に一度子供達がそわそわする日。

去年はお花の手配をし忘れ、
当日妹にお金を渡しお花屋さんに走らせるという。

毎年、私がお金担当、
買いに行くのは妹たち担当になります。

今年も例年にもれず、当日を迎える3日ほど前に妹に私が
「お花どうするの〜?お姉ちゃんはもうすでに紫陽花買ったから、今年はあなたたち自分で用意するのよ〜」
というと、
妹がくねくねしながら甘えた口調で
「ええ〜おこづかいちょうだい〜」と言ってきました。
うちの家ではおこづかい制はなく、必要な時に必要な分だけ渡す制度だったし、
あの甘えた口調につい逆らえず…普通にわたしました。

当日。
母にバレないようにこそっと家を出た妹弟たちが
なぜか手ぶらで帰ってきました。

いつもはみんなでひと束だったお花が
今年は一人一つになったらしく、お金が足りないとのことです。

私はちょうどその時に家におらず、
なんと、
どうしようもなくなった彼らは…

お花を渡す対象の母にお金を借りたのです!(笑)

家に帰ると、綺麗に並べられた花たちを眺めながら、
母が苦笑いしながら、でもとても嬉しそうに
事の経緯を話してくれました。

母いわく「彼らが借りる時に、『これからちょっとずつためて返すから!』」と誓ったそうです。

今年から中1になった彼らの成長が
嬉しく、寂しく思った1日でした。


12年前


12年後

肌年齢16歳が般若心経を書く


友人に依頼されたので、久々に書道してみました〜
なぜか依頼文字が
『般若波羅蜜多心経』

書いた後に気がついたけれど、
字の雰囲気が全然統一されてない…

ま、いっか。
明日もう一回書直そう…

今朝の大阪は大雨だったけれど、
昼頃には治まってきたので、何も買いたいものがないけれど、
何となくちょっと出かけました。

そういえば明日が母の日なので(日付的には今日ですね、もうすでに紫陽花はプレゼントしたものの)
何かいいものないかと化粧品コーナーを物色していると、なぜか資生堂コーナーで人生初の「肌年齢チェック」をすることに!

そんなに期待せずに結果を見ると、
16歳!!

とても嬉しい!!
それからずっと一人称が「『肌年齢16歳』である私が」になり、周りにうっとしがられました。

これからもちゃんと手入れしていこう〜