幸運の四つ葉のクローバー


家族が最近四つ葉のクローバー探しにハマっています。
始まりは私でした。

夏休みだからと、家族で北海道に行ってきました。

美瑛の青い池の帰り道に、疲れた私はふと道端に咲いている草木に目線を落とし…
その直後の一瞬のうちに、

「あれっこれって四つ葉?」

人生で初めての四つ葉に、現実を飲み込めずフリーズ。
冷静にしゃがみ込み、いたって静かに四つ葉に手を伸ばす。
内心もとても静かだ…(だってまだ受け入れられてないんだもん。)

本当は、、、
『うそお〜〜〜!四つ葉だ〜〜!!キャーーーー!嬉しい〜〜〜〜!』と、叫びたかったのですが、
興奮するタイミングを逃してしまった。

そうこうしているうちに、家族も私が四つ葉のクローバーを見つけたことに気がつき、私の代わりに家族が大興奮。
私が喜びたかったのに〜

人生で初めての四つ葉、
もう少し感情を爆発させたかった、ので、ここで爆発します。
メッッッッッッチャ嬉しかった!!!!

それから、我が家では未だにずっと「クローバー探し」ブームが続いています。

私に即発されたのか、
その日のうちに
牧場行っても、カフェ行っても、景色を見ながらも
家族全員の視線は 下 !
クローバー探し。。。(北海道まで来て…)

はい。その日のうちに
四つ葉が8つも見つかりました。

うち私は最初の一枚(真ん中の一番大きいやつね!これ重要!)
母が3枚
弟が4枚

私の興奮は、
人生初の四つ葉を見つけた優越感は、
こうして一瞬のうちに家族の情熱によって
消し去られたのだった…

さらには翌日、
母が5つ葉のクローバーを見つけ!!!

今年もいい夏になりました〜^^

気付こうとすることで、気がつくこと。


咳が止まらず、全く寝れないまま朝の5時を迎えようとしている。

朝の3時を過ぎた時点で、かなり諦めモードに入り…
「どうせ寝れないのなら、この寝れなさをプラスに変えたい」と変なスイッチが入ってしまいました。

どうせなら、忘れないような夜にしよう!
あの日はこんなことを考えて寝れなかった、いい夜やったなぁ〜と。

じゃ、なにを考えるか。

今日あった出来事を考えるだけのは面白みがないし、すぐに忘れちゃいそう。

この全く寝れない状況を目に焼き付けよう!
と目を開けたら、夫のスヤスヤ寝ている顔が目の前に。

普段こんな感じで、彼の顔をじぃーっと見ないなぁと、
へーこんな感じの鼻なんだな〜などとくだらないことを考えつつ…
ふとっ咳がまだ始まり止まらなくなった。

(以下多少ノロケ入ります。)
咳が止まらなくなり、
すると寝ていたにもかかわらず、こっちに向きを変え寝ながら背中をさすってくれました。

そういえば、最近は当たり前になっていたけれど、私の歩きにくさを気遣い、いつもなにも言わず支えてくれたりしているなぁ、と。

咳や痛みが激しいときも、気がつけば周りに水があったり、薬があったり、ティッシュがあったり、、、
こういうさりげない優しさは、いつの間にか当たり前に変わっていったけれど、ちがうよね、やはり有り難い事だよねって。

もう一度、気が付けた!再認識ができた。
気づこうと意識するのも、良いものだな〜
幸せな気持ちになれた「全く寝れない“忘れない”夜」になった。
ずっとスヤスヤと寝ている彼を少し羨ましく思いつつ、今だに眠気が襲ってこないこの状態に困惑と面白みさえ覚えてしまうのでした。