10月10日マギーズ東京オープン

10月10日にマギーズ東京がついにオープンします!

ん?
マギーズ東京って何?

かる〜く、説明しましょう〜
がんになった人とその家族や友人など、がんに影響を受けるすべての人が、とまどい孤独なとき、気軽に訪れて、安心して話したり、また自分の力をとりもどせるサポートもある。それがマギーズ東京です。

自然を感じられる小さな庭やキッチンがあり、病院でも自宅でもない、第二の我が家のような居場所。海風を感じながら、自由にお茶を飲み、ほっとくつろいでみませんか。

大勢の方のチャリティ(寄付や協力)で運営し、無料でご利用いただけます。
〜マギーズ東京公式サイトより〜

どんなことができますか?
○お茶を飲んだり、本を読んだり、静かに時を過ごすことができます。

○看護師や心理士が、話をよくお聴きし、ご一緒に考えるお手伝いをします。

○あなたが必要としている実用的・心理的・社会的なサポートを探すお手伝いをします。活用できる社会資源は?治療をしながらの食事や暮らしは?リラックスする工夫など。
〜(これまた)マギーズ東京公式サイトより〜

自分の言葉で書こうと思いましたが、なんか、ホームページの言葉をそのままパクった方がいい気がして。(だってまとまっているし、わかりやすいし)
ちなみにホームページはここです!
http://maggiestokyo.org/

えへへ。
そうなんです!
私は完全なるマギーズ東京の回し者です!

こんな施設があったら、とってもいいな〜っと。
1年半前に、マギーズ東京の代表である鈴木美穂さん(東京の姉のような存在)からこれの存在を知った時から、
「早くオープンしないかな〜」とずっと応援してきました。
それがついに、後4日でオープンなのです!

ろくに何の手伝いもできませんでしたが、
10日のオープンの日は私もちょこっとだけステージに登壇します!

マギーズ東京応援係、頑張ります!

http://maggiestokyo.hatenablog.com/entry/2016/09/28/170500
↑に詳しいこと書いてます!
もしよかたらみてくださ〜い!

「花」という詩をもらいました

花が咲いている
その花は
自分のことよりも
だれかのことを気にかけ
心配してあげている

花が咲いている
その花は
明るく笑いかけて
だれかのかなしみの
影をてらしてあげる

花はぼくに言った
だれかのためでなく
自分のために咲いていたい
そのことでまた花は
だれかを笑顔にした

花が見つめている
まっすぐに
高い空の先を
この広い広い地球を
満たしているものを

花がうたっている
しあわせに
たいせつな人のことを
自分の大好きな
海や空や風のことを

花は今日もゆれる
しなやかに身をまかせて
やさしく流れる「今日」に
そのことがまた花を
光でつつみこんだ

花のそばにいて
花に語りかける
花は応えてくれる
それでいい
それだけで
世界は
あしたにつながる

~詠み人知らず~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この詩を読むたびに
わたしはそこまできれいな「花」じゃないよ。と、思いながら恥ずかしくなりますが、
でも、そんな「花」に見られているのなら、とても誇りなことでもあるので、この「花」の詩に恥じないように、自分らしく咲き続けなきゃね!
と。
大好きな詩です。
これを詠むたび、ニヤニヤしてしまいます。えへへ。